スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八月二日~九日

原作の漫画『とある科学の超電磁砲』においては特に言及されていない辺りです。
また、小説『とある魔術の禁書目録』では、八月八日に○神さんの事件が起こっていますね。
さて、書き直しをするにあたって、ちょいと気になる所が出てきました。

注:この先、アニメ『とある科学の超電磁砲』のネタバレが入ります。


アニメ『とある科学の超電磁砲』ではこの期間に『乱雑解放(ポルターガイスト)』事件が起こっています。
(『乱雑解放(ポルターガイスト)』事件の詳しい説明は省きます)

そして、この事件の時系列を書き直すと以下の様になるようです。


八月二日:春上衿衣が柵川中学に転入、初春のルームメイトに。
八月三日:『乱雑解放』が議題として『風紀委員』と『警備員』の合同会議に上る
     花火大会が行われる。
八月四日:春上と初春は自然公園へ出かける。
     春上達は『乱雑解放』による地震?に巻込まれて春上は入院することに。
     見舞いに来た御坂達は春上の親友の枝先が木山の教え子の1人である事を知る。
八月五日:御坂、テレスティーナに木山の事件の事を伝える。
     その際に木山が釈放されている事を知る。
     御坂、夜に木山の教え子達を収監した子供達を探し始める。
     御坂、木山を発見、同時に木山の教え子達がテレスティーナによって保護される。
八月六日:木山の事を初春達に御坂が報告する。
     木原・テレスティーナ、本性を現す。
     決戦へ。
八月七日:不明。
八月八日:不明。
八月九日:木山に誕生日を祝福する教え子達の姿が電光掲示板から映し出される。



八月六日:決戦へ


あるぇ~、『事件体質』で垣根君やら服部君やらがお祭り騒ぎを起こした日です;
こんな日に黒子さんがデートとかマジ無理っすorz

アニメについては考えないと前に言ったのですが、この事件って時系列的にはなんらおかしくないんですよね。
間に上条さんが錬金術師相手に「そげぶ」を行ってますが、御坂達は関係ないですし。

それにしても、「とある」の恐ろしい所は、どのメディアであろうと、時系列的におかしくないように組まれているって所ですね。
『禁書』も『超電磁砲』も、更にはそのオリジナルアニメですら…。

とりあえず、今後の『事件体質』では八月二日~六日に『乱雑解放』編を書いていこうと考えてます。
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。