スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の事件日記

この話は他の話のネタバレが含まれています。

まだ、読んだ事が無い方は先に第1話から読んでからにしてください。







とある科学の事件日記







七月十六日
いそべ銀行で連続発火強盗に巻き込まれる。
果敢にも強盗犯確保を試みるも、転倒し逆に掴まる。
白井に怒られた。

  十七日
上条とコンビニに行き、上条の連れがATMに電磁波攻撃を誤ってしてしまう。
ATM襲撃犯として泣く泣く上条を確保しようとするが、逃げられる。
白井に怒られた。

  十八日
連続虚空爆破事件が起こる。
救出に向かうが、何故か御坂と上条に襲われる。
偶然にも犯人と遭遇、確保を試みるも自爆されかける。
病院で御坂と上条と初春に白井と恋仲だと勘違いされる。
全力で否定したら白井に怒られた。

  十九日
上条の不幸体質により不良の方々に追いかけられることになる。
この日風紀委員の腕章を忘れたのは悔やまれる。
1時間程追いかけっこをした後、ひょんな事から白井と共に夕飯を作ることになる。
部屋でコケた白井を受け止めたら肋にあたった。
それを言ったら怒られた。

  二十日
銀髪のシスターに会って、炎の魔術師と闘い、ある研究員を捕まえる為に研究所に行ったら何故か小さい女の子と戦うことに。
女の子の能力が暴走したので救ったら足に大怪我を負って病院に入院した。
昼間は脳科学の研究員の木山と会った、白井をからかったら怒られた。

  二十一日
昨日の子が黄泉川の妹だという事がわかった。
早速会いに行くが、眠ったままだった。
ロリコン神父が来たのでからかった。
夕方ごろに白井がお見舞いがてらプリンを持ってきた。
白井が香水臭いと言ってきて何故か怒られた。

  二十二日
病院を退院した。
家に帰る途中、雲雀と同い年ぐらいの迷子の女の子を見つけ案内した。
途中、近道に路地裏を通ったらそこを白井に発見され、何故か怒られた。

  二十三日
風紀委員の事務所に行った。
白井をからかったら怒られた。
事務仕事が馬鹿みたいに溜まっていた。
まじでふざけてると思った。
あと、俺がこの風紀委員の事務所辞めたらここがどうなるのか心配になった。

  二十四日
事務仕事を終えて朝帰りになった。
帰りに神裂に会った。
ステイルをからかったことについて怒られた。
家に帰って寝ていたらカエル医者に呼ばれた。
木山と戦闘になった。
白井を救うためにデカイ化け物と戦うことになった。

  二十五日
気がついたら病院のベッドにいた。
上条の件について月詠先生に問い合わせた。

  二十六日
朝起きたら黄泉川と目を覚ました雲雀に怒られた。
カエル医者に能力の使用について注意を受けた。
白井とデートの約束をした。
そう言えば、珍しく白井に怒られなかった。

  二十七日
上条を記憶喪失から救うために病院を抜け出した。
神裂と戦うことになった。
どうにか神裂をやりすごして、月詠先生のアパートに向かった。
上条を救う際に左腕の肘から先を無くした。

  二十九日
病院で目を覚ました。
左腕のことがあり、面会謝絶にしてもらった。
義手をカエル医者に勧められたが、断った。
能力で左腕を補う練習をした。
夜、女の子の幽霊、雀(すずめ)が出てきて助けを求められた。

  三十日
昨日に引き続き面会謝絶のまま左腕を補う練習をした。
二十七日の怪我はだいぶ良くなってきた。
夜、雀と共に悪霊を倒すことができたが、新たに怪我をした。
雀は成仏した。

  三十一日
どうにか様になったので黄泉川や雲雀、上条やインデックスと面会した。
黄泉川と雲雀に怒られた。
話しの流れからインデックスが上条の頭に噛みついた。
それを止めたら仕返しとばかりにインデックスに見舞いのお菓子を食われた。

八月一日
白井相手にドッキリをするために記憶喪失の真似をしたら白井に怒られた。
怪我人相手にドロップキックはきつ過ぎると思った。
あと、白井に告られた。どうしよう。

  二日
雲雀が退院した。
白井の事で悩んでいたので、ステイルにイタ電した。
意外と楽しかったので今後も続けようと思う。
カエル医者を狙うやぶ医者に捕まったが、軽く能力で撃破した。

  三日
佐天が見舞いに来た。
白井の事で悩んでいたらカツを入れられた。
目が覚めた気がした。
佐天にデートのいろはを聞かせて貰った。
正直胡散臭いと思ったけど言わないでおいた。

  四日
病院を退院した。
久々に家に帰ったら、風紀委員の連中に連行された。
書類仕事が溜まりに溜まっているとかいう理由で風紀委員に連行されたのは俺が初だと思う。
我が事務所の書類の処理能力の低さに正直心配を通り越して呆れた。

  五日
昨日に引き続き書類を処理していた。
風紀委員の連中の大半が脱落しかけたが無理矢理働かせた。
白井は昨日と同じく休んでいた。
この日は今年一年で一番犯罪率が高かったに違いない。

  六日
朝、雲雀が攫われた。
雲雀を追いかけてたらタクシーに乗った風紀委員に追いかけられた。
途中でスキルアウトに戦闘を仕掛けられた。
垣根帝督と戦闘して敗れた。
病院で黒子に告白した。
後、着替えの最中に部屋に入ったことを怒られた。




七日
ふと、日記を数えたら黒子に怒られた日が、黒子に会った十一日中、十日あった。
確率で言うと、約90%は怒られていることになる。
……何で俺、黒子に告られたんだろう?
ふと、そんな疑問が湧いて、黒子に理由を説明して聞いてみたら怒られた。
……………………もうデフォなんだろうな。

スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。